<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブログ再開

8月29日から11月20日まで声が出せませんでした。
おしゃべりな私にはとても辛かったです。
最初の1~2週間は絶望で泣いてばかりいました。
でも途中から気持ちを切り替えて開き直ることにしました。
きっかけはMr.チルドレンのHANABIという曲がテレビで流れてその中の歌詞がその時の私の気持ちにぴったし合って勇気づけられました。
開き直ってからは、しゃべれないくせに、何気にいろんなところに出かけていました。

まず、9月6日に文化会館で厚木市民によるミュージカルを見に行きました。キョンキョンや郁恵ちゃんも出演していたしA-UNの和太鼓も良かったし期待以上に楽しめたミュージカルでした。声が出なかったからいろいろ感想などを言いたかったのにもどかしかったです。

9月19日プチ頚損会を開きました。頚損の人がうちに集まり情報交換をしました。
市会議員の高田さんも看護婦さんの知り合いだったので来てくれました。

9月中ごろから高熱が続き睡眠剤の常用のせいか原因が分からない幻覚を見るようになり、
薬物中毒ってこんな感じかなあ、そういうものを3日ぐらい体験しました。
身体に赤い赤班が出て熱を持ち24日の朝8度9分の熱が出て苦しくなり救急車で、市立病院に行きました。
結局、高熱の原因はウイルス感染だったようです。点滴を打ってもらい夕方帰宅しました。
咽喉に浮腫や肉げが出来ていることがわかりそれを取り除けば声が出るだろうと言われ
希望が見えました。後日入院ということになりました。

10月13日 ハーモニーホール座間で吉本お笑いライブに行きました。
10組も出てほとんど知っている人たちでした。特に面白かったのは三枝とハイキング・ウオーキングとジョイマンとHUJIWARAでした。
終始超爆笑でした。
その後夕食にマンマ・パスタに行きました。10月11日が誕生日だったので家族で祝ってもらいました。
帰りは家まで車椅子を押してもらい帰りました。
丸一日遊んで充実した一日でした。

11月5日 群馬にある冨弘美術館に初めて母と別行動で行きました。
同年代の看護婦さんと妹と計5人で行きました。6時半集合で車での移動。
紅葉を楽しみにしていたのですが着いてみたらかすかに紅葉している程度で期待はずれでした。
パーキングエリアでおやきなどを買ったりしました。
冨弘美術館は外観は思ったよりちいさかったけど、中はとても洗練された感じでした。
朝早くから夜までの旅で疲れたけど楽しかったです。

11月14日から21日まで市立病院に入院しました。
何年かぶりの市立病院への入院だったので、知っている看護師さんは、数人でした。
手術でニクゲを取ったのですが、声が思うように出すことが出来なかったです。
先生もなすすべもなかったので、結局以前に使っていた声は出せるけど咽喉にはよくないカニューレを使うことにしました。声帯を傷つけないように、気をつけてしゃべれなければなりません。しゃべるれることはうれしいけど不安です。
退院の日は新しく知り合ったイケメンの学生さん二人とインドカレー「ボンベイ」で食べて帰りました。家までの急坂を押してもらって皆バテテいました。
[PR]
by sena_kingyo | 2008-11-30 19:06